50代の夢を叶える「日本版CCRC」

「自分らしさ」を見つめ直し、もう一花咲かせたいと思っている中高年向けの街づくり!

2016年2月号 LIFE

  • はてなブックマークに追加

石破茂地方創生担当相が旗を振る「日本版CCRC構想」の概要がまとまった。今国会で関連法案を成立させ、政府を挙げて推進するという。CCRC(Continuing Care Retirement Community)と言われてピンと来る人は、まだ多くはないだろう。従来の高齢者向け施設とは異なり、元気なうちに移り住み、アクティブな生活を実現するコミュニティーのことだ。住民は仕事やボランティア、生涯学習などを楽しみ、医療や介護が必要になれば、連携する病院や介護施設で「最期のとき」まで安心して暮らせるようにする構想であり、モデルは米国にある。政府が実現に力を入れるのは、地方創生の柱である「東京一極集中の是正」の切り札と位置付けているからだ。多くの地方は若者のUターンを期待するが、東京に出た若者が仕事を辞めてまで故郷に帰るというのは簡単ではない。そこで中高年に着目したというわけだ。

「姥捨て山」批判は的外れ

東京圏で ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。