脱毛サロン「ミュゼ」に奇怪なスポンサー

新旧分離策で東証2部上場「RVH」の完全子会社になったが、約76億円を貸し込んだ銀行団はどう出るか。

2016年2月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

テレビCMはじめ大々的な広告宣伝で知られる脱毛サロン大手「ミュゼプラチナム」の経営不安が混迷の度を増している。 500億円超の隠れ債務(=未消化役務債務)を抱えた運営会社のジンコーポレーション(本社・福島県郡山市)は昨年後半、スポンサー探しに奔走。10月末には資金ショートに陥ることが確実なほど追い詰められていた。そんな中、11月初旬になってスポンサーに名乗り出たのは東証2部に上場するRVH(旧リアルビジョン)だった。「上場企業のグループ会社になります」――。ミュゼはさっそくホームページ上で支援決定をアピール、顧客離れに歯止めをかけようと必死だ。が、上場企業とはいえ、画像処理関連を祖業とするRVHはこれまで大株主が目まぐるしく変転してきた札付き企業。昨年1月に完全子会社化した弁護士事務所向け広告代理店「DSC」では、その後に大がかりな脱税が摘発されている。しか ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。