対インド原発輸出は「魔物」

怖いもの知らずの首相には「クダンクラム原発」の泥沼が目に入らない。ババを引くのは満身創痍の東芝とWHかーー。

2016年2月号 BUSINESS [怖いもの知らずの安倍]

  • はてなブックマークに追加

「インドが核実験をした場合には協力を停止する」北朝鮮の「水爆実験」発表が世界を揺るがした1月6日、安倍晋三首相(61)は衆院本会議で1カ月前にインドのナレンドラ・モディ首相(65)と「原則合意」した日印原子力協定について質問を受けた際、こんな答弁をした。核不拡散条約(NPT)未加盟のインドに対する原子力技術供与に対し「核不拡散の国是に反する」との批判が強いが、安倍は臆することなく、民主党の岡田克也代表(62)の質問を突っぱねた。インドがNPTに加盟しないのは、この条約が米国、ロシア、英国、フランスそれに中国という既存の核保有国に特権的な地位を与える「不平等性」を帯びているからであり、1962年に国境問題を巡ってカシミール地方で中国軍と衝突し手痛い敗北を喫したインドにとって「中国が核を放棄しない限りNPT加盟はあり得ない」(元インド陸軍少将、2015年12月13日付朝 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。