ピンチ楽天が「通信参入」画策

ヤフーに追撃され、中核のEC事業は停滞。海外投資の失敗続きで通信に触手。

2016年1月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

「月額費用・初期費用を圧倒的に優遇したプランのご案内」。11月末、楽天のECサイト「楽天市場」へ出店する見込みのある事業者に向け、メールが一斉送信された。一見何の変哲もない勧誘メールだが、行間からは楽天のピンチが垣間見える。楽天市場に出店するための料金プランは現在4つある。最安値が「がんばれ!プラン」と呼ばれるもので、月額出店料1.95万円、売上手数料3.5~7%に設定されている。初期登録費用は他のプランと同様、6万円がかかる仕組みだ。最安値であっても、出店店舗にとって初期の年間費用は30万円近くと安くはない。今回楽天がこっそりと案内を始めたプランは、月額出店料4900円で初期登録費用がタダというもの。売上手数料は12%と従来プランよりも高いが、格安であることには変わりない。事業者に送られたメールによると非公開「エンパワーメントプラン」だという。EC関係者の間 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。