ヤフーと共同通信の配信事業「ノアドット」は視界不良

2016年1月号 DEEP [ディープ・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

ヤフーと共同通信の100%子会社・共同通信デジタルが出資する新会社「ノアドット」が12月2日、ニュース記事の管理・配信事業を、ひっそりとスタートさせた。ノアドットは、共同通信や共同通信加盟社の記事をサーバーに蓄積して、スマートニュースなどの無料サイトに見出しを自由に引き出す権限を付与。読者が見出しをクリックするとノアドットのサーバーへ飛び、記事本文を読める仕組み。スマートフォンを多用する若年層の読者を取り込むとともに、加盟紙の無料ニュースの広告収入を最大化する狙いがある。記事の一括管理・配信のプラットフォームという位置付けだ。共同通信によると、参加は河北新報や神戸新聞など41社に上ったが、最大加盟社の中日新聞や名門・信濃毎日新聞などは参加を見送った。全ての無料記事をノアドットに預ける全面参加はまだ少なく、北海道新聞のように一部参加の地方紙が多い ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。