韓国司法の常識は世界の非常識

間もなくソウルで前支局長に対する「有罪判決」が出るだろう。国益喪失は計り知れない。

2015年12月号 POLITICS

  • はてなブックマークに追加

世界の首脳らに日本の悪口を触れ回ってきた韓国の朴槿恵大統領。その「終わりの始まり」が始まったようだ。彼女が人気の源泉としてきた反日政策への支持が陰って来たからだ。韓国の主要調査機関が、日韓首脳会談直後に発表した調査結果では、大統領支持率が前週に比べ3ポイント下がり、41%となった。理由は二つある。第一に安倍政権との外交戦に敗れたことだ。朴氏は就任以来、慰安婦問題で日本政府に公式謝罪や国費での補償など「誠意」を求め、それなくして「意味がない」と首脳会談を拒絶してきた。ところが一転、11月2日に初の首脳会談を受け入れた。国内景気の悪化から日本の協力を求めざるを得なくなり、さらに日米韓の「安保結束」を重視するオバマ政権から圧力を受け、会談拒絶を貫けなくなったのだ。しかも、初の日韓首脳会談に臨んだ朴氏は、安倍首相に昼飯も出さず、ホスト国としての外交セ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。