ネットゲーム企業が怯えるアップル「遮断」

2015年12月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

プラットフォーマーと「神」は同義語だと思い知らされる出来事が立て続けに起きた。iPhoneをエコシステムの核に据え、AppストアやiTSなどのコンテンツの配信サービスを牛耳るアップルのことだ。逆鱗に触れると、配信サービスからコンテンツが削除されたり、提供者アカウントを強制停止され、息の根を止められる。8月29日、ネットゲーム業界もファンも騒然となった。SNS(交流サイト)大手ミクシィの人気ゲームアプリ「モンスターストライク(モンスト)」がAppストアから突如姿を消した。ランキング1位常連で、累計ユーザー数は3千万人(決算発表)というお化けアプリだ。おそらくアップルが定めるアプリ規約に違反したのだろう。約1日半、ストアから消えた。ラグビーの「シンビン」(罪の箱)のようなものだが、たった1日半で少なく見積もってもアイテム課金などから得られるはずの2500万~3千万円程度 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。