「マイナーチェンジ改造」の目玉

稲田、丸川のガールフレンドと、加藤、世耕、衛藤ら官邸の「お友達」の論功行賞が焦点。

2015年10月号 POLITICS

  • はてなブックマークに追加

自民党総裁選は野田聖子前総務会長(55)が国会議員の推薦人20人を集めきれず出馬を断念したことで、安倍晋三首相(60)の無投票再選が8日に決まり、永田町の関心は10月の党役員人事と内閣改造に移った。内閣の屋台骨を支える菅義偉官房長官(66)や麻生太郎副総理兼財務相(75)、甘利明経済財政相(66)のほか、岸田文雄外相(58)ら主要閣僚は留任し、昨年9月の改造同様に「マイナーチェンジ」にとどまる見通しだ。7派閥が安倍首相の再選支持に回っただけに、「今度こそムラ(派閥)の要望が入れられるかも」と、入閣適齢期を迎えた待機組は色めきたっているのだが……。

「ゲンのいい」丸川珠代

「誰も彼もが自薦・他薦だ」安倍首相は最近、首相官邸を訪ねた知人にこうこぼした。自薦・他薦とはもちろん、閣僚ポストだ。首相だけでなく、派閥の長や首相と親しい閣僚にもリクルート活動は激化。地方視察に出かけるたび、「実 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。