動画配信「見放題」でオリジナル続々

日本上陸のネットフリックスに続けと独自ドラマ制作。放送局とハリウッドの牙城崩せるか。

2015年10月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

今や初秋の風物詩となったアップルの新製品発表イベントが9月9日、サンフランシスコで開かれた。目玉は、新モデルの「iPhone 6s/6s Plus」だが、今回は約3年半ぶりに「Apple TV」がモデルチェンジして第4世代として登場する。Apple TVは、アップルが提供するコンテンツ配信サービスiTunes Storeの映画やテレビドラマを視聴するための小型のセットトップ・ボックス(STB)だ。HDMI端子でテレビに接続して使用する。すべてのコンテンツはネットワーク経由でストリーミング再生されるためハードディスクやディスクドライブは内蔵していない。有料動画ストリーミングの視聴に特化した端末ではあるが、価格は149ドル(約1万8千円)と国内ケーブルテレビのSTBが約4万~十数万円はかかるのと比べると極めて安価だ。

アップルよ、お前もか

約3年半も放置されていたApple TVの刷新は、アップルが2016年に計画している独自の定額制の ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。