アベノミクス失敗論に反駁する

8月17日発表の国民所得統計で4-6月は前期比マイナス成長。アベノミクス推進者の高橋洋一嘉悦大学教授が、最新の分析をオンライン版に緊急寄稿。

2015年9月号 BUSINESS [オンライン版特別寄稿]

  • はてなブックマークに追加

8月17日発表の国民所得統計で4-6月は前期比マイナス成長との結果が出ました。月刊誌FACTAは14日下版で締切に間に合わないタイミングなので、最新号ではカバーできませんでした。しかしたちまち、「異次元緩和」反対論者から「アベノミクス失敗論」が噴きだしました。異次元緩和から2年半、消費再増税も先送りしているのに、なぜ消費者物価の目標である2%の「目途」に届かず、足もとの経済に市場の不安が広がっています。9月20日発売の次号まで空白期間があるのは月刊誌の宿命ですが、それまで待っていられないので、本誌定期寄稿者の一人で、アベノミクス推進者の高橋洋一嘉悦大学教授にこのマイナス成長を分析してもらい、オンライン版に緊急寄稿していただきました。FACTA編集部*   *   *   *   *4-6月期GDP(一次速報)が17日発表され、前期比▲0.4%(年率換算▲1.6%)となった ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。