「ポスト菅」に二階台頭

8月9日の二階派研修会で「全員一致で首相推薦を決定したい」とぶち上げた。「安倍再選」の最高殊勲賞は決まった!

2015年9月号 POLITICS [ 「謀略戦」の幕が開く]

  • はてなブックマークに追加

先月号で他に先駆けリポートした「チーム安倍官邸」の崩壊は、あれよあれよと言う間に政権全体の自壊プロセスへ広がってきた。初めから株価と内閣支持率頼みだったとはいえ、折れ線グラフが下降に転じると、いかにも脆い。官邸に連動して、閣僚も次々に馬脚を現し出した。安倍首相が9月の総裁選で再選されても、主要閣僚の大半は、既に更迭確実である。「戦犯容疑起訴状」風に書くならこうなる。▽下村博文文部科学相=首相が最も信頼する「お友達閣僚№1」だが、今や政権のアキレス腱となった新国立競技場建設を巡る失敗の超A級戦犯。役所を統率できないうえ、他の政治家への根回しも下手で、業界・団体を束ねる腕力もないことを露呈し、大臣失格の烙印を押されたに等しい。あまりの重傷に本人も茫然自失だ。

あの米議会演説が転落の始まり

▽塩崎恭久厚生労働相=第一次安倍政権を「オレが、オレが」のお坊ちゃま官房長官として崩壊 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。