NY州が「ビットコイン取引所」に初の銀行免許

2015年7月号 GLOBAL

  • はてなブックマークに追加

米ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)は5月、仮想通貨ビットコインの取引所「イットビット(itBit)」に銀行免許を交付した。仮想通貨取引業者による銀行免許の取得は、世界で初めてだ。日本では昨年、東京を拠点とする有力取引所「マウントゴックス」が破綻して以来、ビットコイン・ビジネスを怪しい存在として忌避する向きが多い。だが、米国の規制当局、金融業者は仮想通貨を「開拓すべき新天地」(米金融当局幹部)と捉え、その普及を目指し、動き出している。イットビットは2012年、ベンチャーキャピタル出身の若者らがシンガポールで創業し、14年にニューヨークに主要機能を移した。彼らからは、米国の金融規制を受け入れることで、「普通の個人、法人顧客」を取り込み、世界標準を確立しようという意志が窺える。同社は、顧客から預かったビットコインを、インターネットから断絶したシステ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。