CNNのエースが「スナップチャット」に勇躍

2015年7月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

安倍晋三首相も夢中になったドラマ「ハウス・オブ・カード」は、米政界の権謀術数を描いた力作だ。大手紙の女性記者ゾーイ・バーンズは、ホワイトハウス担当に抜擢されるが、ネタ元の下院院内幹事と接触し続けるため、出世を蹴って新聞を去る。転職先はドラマ内のネットメディア「スラグライン」。「聞いたことがない」と首を傾げる院内幹事を「次のポリティコ(有力政治ニュースサイト)になるわ」と説き伏せた。このシーンをなぞるように5月、CNNのエース記者がソーシャルメディアに転身した。30代半ばのピーター・ハンビー氏が向かった先は、若者に圧倒的な人気を誇る「スナップチャット」だ。メディアの今を象徴する勇躍が話題を呼んだ。ハンビー氏は、ニューヨーク大学大学院を修了しCNN入り。2012年の大統領選取材ではツイッターを活用し、注目を集めた。ホワイトハウスの取材で頭角を現し、ポリ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。