イスラム国「花嫁釣り」の罠

「婚活」の狙いは西欧のムスリム10代少女。先輩リクルーターがソーシャルメディアを操り、「冒険」と「夢」を囁く。

2015年6月号 GLOBAL [聖戦士のシンデレラ]

  • はてなブックマークに追加

「イスラム国」(ISあるいはISIS「イラクとシャームのイスラム国」)は、戦士ばかりではなく女性や子供、家族を呼び込み、統治地域に居住させることに関心を示した最初の武装集団である。女たちの居場所は家庭内にしかないが、子を産み育てる存在は国の将来に欠かせない。ISISは「家族」を社会の重要な構成要素とする古いナショナリスティックな考え方に国造りの基礎を置いているため、女や子供たちはイスラムの最高権威者カリフを長とする「カリフ制国家」の根幹であり将来でもあるのだ。カリフを名乗るアブ・バクル・アル・バグダディは、兵士に結婚や子づくりを奨励しているが、実際には容易なことではない。カリフ制国家設立を宣言した昨年6月以来、6千人のムスリム戦士が欧州各国からISISに参加したと見られるが、男が溢れているのに対し、女が圧倒的に不足しているからだ。膨大な数の戦士を結婚さ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。