人民元が「国際通貨」へ円を凌駕する条件

2015年5月号 LABYRINTH [AIIBへ雪崩]

  • はてなブックマークに追加

頂門の一針――中国の習近平国家主席がアジアのインフラ整備支援を目的として、2013年10月アジア太平洋経済協力会議(APEC)で提唱したアジアインフラ投資銀行(AIIB)は、3月末に駆け込み申請が相次いだ結果、見通しを遥かに超える50カ国以上の参加国を集め、慎重派の米国や日本を愕然とさせた。中国はAIIBに最大50%を出資、他の参加者は国内総生産(GDP)か購買力平価(PPP)に応じた出資比率で資金を拠出する見込みで、およそ1千億ドル規模の法定資本金で15年末から運用が開始される。新機関の運営や設立の影響については議論が喧(かまびす)しい。大きな関心の一つは、中国が新たな国際金融機関の設立を主導することにより、人民元の国際化が進展するのか、ということだ。そう見るアナリストは少なくないが、人民元の新機関での役割は実際にはAIIBの資本構成に左右される。現在、人民元は香港のオフ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。