籾井会長に元祖「ハコ企業」の前歴

悪名高きアイビーダイワの社外取をご歴任とは。公共放送のトップに相応しいはずがない。

2015年5月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

3月30日の衆議院予算委員会、NHKの籾井勝人会長のある経歴がやり玉に挙がった。2006年6月からの1年間、籾井氏はジャスダック上場のアイビーダイワ(現グローバルアジアホールディングス)で社外取締役を務めていた。同社は国会質問の約2週間前、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで警視庁と証券取引等監視委員会による強制捜査を受けており、それが問題視されたのである。追及する後藤祐一議員(民主党)の質問に対し、籾井氏はこう答えている。「(社外取締役を務めていた)当時は資源エネルギーの探査を行っていた普通の会社」であった、と。普通の会社? すっとぼけるにもほどがある。それとも、よほど能天気で不勉強なのか。国会質問では核心を衝く二の矢、三の矢の質問はついぞ出なかったが、株式市場に多少なりとも通じていれば、アイビーダイワの悪名は誰もが知るところだ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。