LINEに履歴「丸裸」の脆弱性

トーク履歴や写真を外部から盗み出される脆弱性が見つかった。SDカード内のデータも丸見えの致命傷。

2015年4月号 BUSINESS [サイバー攻撃の恐怖]

  • はてなブックマークに追加

川崎の多摩川河川敷で中学1年生の少年が惨殺された「カワサキ国」事件は、トラブル発生や友人との相談、そして犯人による後悔の言葉まで、スマートフォン(スマホ)の無料通信アプリ「LINE」に書き込まれていたことも衝撃的だった。まるで自惚れ鏡に語りかけるように何でも無防備に告白する“LINE中毒”が、かくまで蔓延しているのか――と。だが、この鏡がもし裏から透けて見えるミラーグラスだったらどうするのか。それがCIA(米中央情報局)の元職員エドワード・スノーデンに暴露された。グーグルやマイクロソフト、フェイスブックといった巨大IT企業に蓄積されている膨大な個人情報を、米国政府はテロリストを捕捉するためと称して密かに吸い上げている。彼らだけではない。ビッグデータから特定情報をみつけだす「マッピング」に、各国政府や大企業、そして犯罪組織までもが鎬を削っている。ITのガラパ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。