教育長が建設業者と癒着? 文京区の火種「小学校増築」

2015年4月号 BUSINESS [ビジネス・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

東京・文京区議会2月定例会に、同じ内容の請願が4件も提出された。区中心部にある柳町小学校の増築計画を巡り、地元住民や保護者が中止や再検討を求めて請願を出したのだ。増築計画は校庭脇にある「やなぎの森」を伐採し、そこに建物を建築する内容。しかし、歴代卒業生や地域住民が50年かけて育ててきた森のため、異論が噴出。複数の団体がホームページを立ち上げ、反対活動を展開している。請願は全て、文教委員会で採択された。だが、今回も本会議で再議に付され、不採択になる可能性が高い。「今回も」というのは、昨年11月の定例会にも同様に4件の請願が出され、委員会で採択されたのに本会議でひっくり返された前歴があるからだ。通常、地方議会では委員会で出した結論をひっくり返すことはしない。異例中の異例である。これには、区当局から議員に対し「丁寧なご説明」があったためだと、噂され ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。