マリリン・モンロー自ら買った真珠の首飾り

2015年4月号 DEEP

  • はてなブックマークに追加

2月23日、東京・麹町の聖イグナチオ教会で的場テル(94)の葬儀が静かに執り行われた。一般には知られていない女性だが、終戦直後、疎開先の新潟県高田で駐留米兵相手のガレージセールから身を起こし、終戦翌年の1946年に東京・丸の内の連合軍接収ビル(現在の日本郵船ビルの場所)内に宝飾真珠の店を開いた。52年に建てられた日活国際会館「日活ホテル」(現在はペニンシュラホテルが建つ日比谷交差点角地)の地下アーケードに移って、そこで長らく「的場パール」を経営した。女性の社会進出が極めて珍しかった戦前、日本にタンゴを紹介したラテン音楽草分けの評論家、的場實と結婚し、戦後は子供2人を抱えながら、当時のセレブを相手に宝飾真珠の店を、有楽町の一等地で切り盛りするのは並み大抵のことではなかった。作家瀬戸内晴美(寂聴)が婦人画報59年7月号のエッセーで「トップレディー」として ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。