ソニー股裂き「スポティファイ」排除

6千万人加入の「フリーミアム型」音楽聴き放題定額サービスに、無駄な抵抗で内外ねじれ。

2015年3月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

世界のデジタル音楽の主流が「基本料金タダ、レベルアップで有料」というフリーミアム型の定額制聴き放題サービスに移行しているというのに、日本の音楽産業は未だに時計の針を止めることに躍起で、旧態依然のビジネスモデルに固執している。10年前、アップルの音楽配信サービス「iTunes Music Store」の日本進出を渋ったときと同じ構図の繰り返しなのだ。フリーミアム型の定額制聴き放題は、数千万曲の中から好きな曲を無料でフルコーラス、フルアルバム聴くことができる。数曲ごとにコマーシャルが入るが、有料会員として月額10ドル程度を支払えばコマーシャルは消え、気に入った曲をダウンロードすることも可能だ。フリーミアムは「フリー」+「プレミアム」の造語で、要は無料で釣って有料に誘う手法。スマートフォン向けゲームはこれで大成功している。このフリーミアム型の定額制聴き放題で世界の ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。