処刑人「ジハーディ・ジョン」を追え

重いロンドンなまりで恫喝し、斬首した黒覆面の大男。英情報機関は同志を捕まえたが。

2015年3月号 GLOBAL

  • はてなブックマークに追加

英国の対外諜報機関MI6は、イスラム過激派組織「イスラム国」(筆者は正式の国家と認めず略称のISIL=「イラクとレバントのイスラム国」で呼ぶ)の死刑執行人、「ジハーディ・ジョン」を追っている。動画サイトに投稿された画像では、ロンドンなまりの英語で恫喝の言葉を連ねたうえで、何人もの人質の首を刎ねる姿を見せた黒装束のテロリストは、今や世界一のお尋ね者だ。直近では二人の日本人人質、会社経営者の湯川遥菜氏とフリージャーナリストの後藤健二氏の斬首の実行犯である。ジハーディ・ジョンの捜索は、米国が主導する有志連合による対イスラム国掃討作戦でも主要な任務の一つになっており、イスラム国が首都とするイラク北部ラッカ付近に展開する英国特殊空挺部隊SASや米陸軍対テロ工作特殊部隊デルタ・フォースも捜索に参加している。

抗命した戦士も斬首

斬首は支配地域の住民の恐怖心を煽るためのイスラム ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。