「白黒」入り乱れる日銀オセロ

「物価上昇2%」が遠い黒田東彦総裁に、足元で不協和音が聞こえ始めた。やはり御殿女中?

2015年1月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

「最近は気をつけないと、無意識のうちに言動が“白く”なっちゃって」ある日本銀行幹部の口調は自虐的だ。「白」は白川方明・前総裁、「黒」は黒田東彦総裁を指す隠語である。2​0​1​3年3月、白川に代わって黒田が総裁に就任した瞬間から、日銀内部の勢力地図はオセロゲームのようにあっという間に「白」から「黒」へとパタパタひっくり返った。白川に同調して「少子高齢化の中での急速なインフレ誘導は経済を歪ませる」「(量的緩和後の)“出口”を考慮しない政策は無責任だ」と主張していた日銀官僚の発言が、黒田総裁誕生後にガラリと変わった。「異次元緩和策(量的質的緩和策)に踏み切れば、2年でインフレ率は2%になる」「出口政策の心配は今はすべきではない」同じ日銀官僚のセリフがこうも変わるものかと驚いた市場関係者は多い。ある債券トレーダーは「敗戦後に進駐軍がやって来て先生の教え方が ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。