イスラム国・ハマス接近の悪夢

ガザやカイロに忍び寄る「黒い旗」。イスラエルは戦闘モードで、ネタニヤフ首相は中道派を切り捨て総選挙へ。

2015年1月号 GLOBAL [同胞団挫折の反作用]

  • はてなブックマークに追加

2​0​1​4年11月、イスラエルの諜報機関モサドの長官タミル・パルドは二つの重要情報を入手した。一つはトルコの情報機関、もう一つはヨルダンの情報機関からだ。パルドは4年前に就任してから両機関と協力関係を築きあげ、何度も訪問している。14年夏、ガザを実効支配するイスラム武装抵抗組織ハマスとの戦闘で、イスラエル空軍は両機関の情報をもとに、ハマスがガザの閉鎖を潜り抜けるために掘った密輸トンネルを40本近く爆破した。トンネルを使った武器密輸を軌道に乗せたのは、ハマス創立者でガザの最有力者の一人、アフマード・イスマイル・ヤーシーンだ。ハマスはトンネルを通じてロケットの弾頭や食料や医療品などの必需品ばかりか、反イスラエル・プロパガンダ戦の手段をも獲得していた。今回の空爆でイスラエルはほとんどのトンネルを破壊した。

ガザにイスラム国の工作員?

だが、その後、イスラエルにとって新たな敵が出 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。