圧勝に寒々響く「ダメよ~ダメダメ」

2015年1月号 連載 [いまここにある毒]

  • はてなブックマークに追加

小泉進次郎が言ったとおりだ。熱狂なき圧勝。14日夕の投票所は人影もまばら、寒々としていた。裏方によれば、安倍晋三首相がお国入りして遊説しても「人集めに苦労した」という。有権者の2人に1人が棄権という戦後最低の投票率。その気のなさぶりは、2​0​1​4年の流行語大賞「ダメよ~ダメダメ」を反覆する白塗りのダッチワイフ「未亡人朱美ちゃん3号」と同じ。壊れた人工音声のようにシュールに響く。いくら「イイじゃないの~」とねっとり口説いても、支持政党なし層は動かず。投票所へ足を運んだ人々も選びようがなく「ダメよ~ダメダメ」と機械のように応えるしかなかった。「勝って兜の……」という生易しいものではない。選挙序盤で官邸が調べた世論調査を教えてもらった。政策の優先順位の上位は「少子化」「福祉」など半径3メートル以内の身近な難題ばかり。すでにスキップが決まり野党も反対しな ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。