「夜間中学校」拡充求める超党派議員連盟の心ばえ

2014年11月号 BUSINESS [ビジネス・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

実は日本には義務教育を受けていない人が1​0​0万人もいる。10年の国勢調査によれば、小学校を出ていない未就学児が12万8​1​8​7人。一方、中学教育を終えていない人数については、政府も正確に掌握していない。中曽根政権時の1​9​8​5年に「約70万人」という数字が出たが、それ以降のデータはない。未就学者となる事情は様々だ。戦争混乱期に生活困窮から幼くして働きに出た人もあれば、引きこもりによる登校拒否、無戸籍ゆえに就学機会を得られなかった人もある。就学猶予や免除を受けた障害者の場合は、養護学校教育義務制度に基づき、都道府県別に15歳、18歳、20歳と就学対象年齢が決められたため、それに漏れると就学の機会を奪われた制度上の問題もあった。彼らを救済するのが夜間中学だが、わずか8都府県31カ所しか設置されていない。「憲法で保障される教育を受ける権利が蔑(ないがし)ろにされて ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。