「横浜カジノ」に華僑資本浮上

大阪は夢洲、首都圏は横浜・山下埠頭か。虎視眈々のラスベガス勢に割り込むのは、なんとマレーシア富豪。

2014年11月号 BUSINESS [IR狂騒曲の裏側]

  • はてなブックマークに追加

貧すれば鈍す――よほど新聞広告に飢えているのか、朝日新聞は10月3日付朝刊6ページに、読者にとってはほとんど意味不明のカラー全面広告を載せた。旅行業界の表彰団体「TTGトラベル・アワード2​0​1​4」で、シンガポール南部セントーサ島の統合型リゾートが4年連続で受賞した、というだけの自賛広告。お祝いにJTBなど日本の旅行代理店6社が協賛しているが、リゾートの宣伝にしては字ばかり大きく、広告主の意図はいったい何なのか、と誰もが図りかねたろう。ゲンティン(Genting)。知る人ぞ知るマレーシアの大企業である。首都クアラルンプールの北、熱帯雨林に囲まれた標高1​7​0​0メートルの高原にカジノ、遊園地、ゴルフコースなどを合わせた大リゾート「ゲンティン・ハイランド」(雲頂高原)を建設し、そこを本拠としている。

官房長官・市長会談の同席者

1​9​7​1年のオープン以来、拡大に拡大を続けてオーストラリア、米国、 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。