長期政権たくらむ安倍の陥穽 by 売文業 あべ首

祖父も父もなし得なかった「長期政権」を夢みてやりたい放題の天下人。「満月の丸い月夜も一夜だけ」、と知るがいい。

2014年10月号 POLITICS [「茂晋戦争」で石破を屠る]

  • はてなブックマークに追加

「呉晋戦争」。西暦でいえば280年。中国で魏を乗っ取った司馬炎が「晋」という王朝をつくり、「呉」を滅ぼした戦争である。中国は漢王朝のあと60年ぶりに再統一される。いわゆる「三国志」のころの話である。これにこじつけていえば石破茂と安倍晋三の「茂晋戦争」で「茂」は「晋」に滅ぼされた。見るも無惨な敗北であった。滅ぼしたのは司馬炎ならぬ官房長官の菅義偉である。史実に従えば、三国時代を制して中国を統一した「晋」の時代も長くは続かなかった。

菅に殺されてしまった石破幹事長

石破と安倍は相手の友情を感じながらしみじみと話をしたことが一度もない。そこにある感情は「嫌悪」としか表現できない。安倍には劣等感を行動の源泉にしているようなところがあり、かつて自分を蔑んだり、批判した人間を決して許さないし、その「罪状」をいつまでも記憶している。蔑んだほうは覚えていなくとも、傷ついたほうは決して忘れ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。