イラクに恐怖の「覆面カリフ」

アルカイダも「破門」した残虐さ。インターネットを駆使して動画を公開。中東の国境を塗り替える野望か。

2014年8月号 GLOBAL [フェイスブック聖戦士]

  • はてなブックマークに追加

彼のあだ名は「顔の見えないシーク(族長)」。シリアやレバノンから、第1次大戦後に英仏が定めた国境を越えてイラク領内に侵攻し、支配領域を広げるイスラム武装組織ISIS(イラクとシリアのイスラム国家)の指導者、アブ・バクル・アル・バグダディのことである。その名のとおり、仲間内でも覆面をつけたままなのは、米国が彼の首に「生死にかかわらず」1千万ドル(約10億1千万円)の懸賞金をかけたからで、部下の裏切りを警戒しているのだ。折しも、英国の対外諜報機関(MI6)の長官であるジョン・サワーズが、就任から5年を経て今年11月に退任する意向を表明した。バグダディは揉み手でにんまりしたかもしれない。サワーズの辞任は、CIA(米中央情報局)の元職員エドワード・スノーデンの内部告発でMI6をはじめとする西側情報機関が大混乱に陥ったことを受けてのものだが、スノーデンが盗み出した情 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。