看板に偽り 「リッツ」の超豪華スパ

初年度に800万円も払わされた会員は怒り心頭。「クレドが謳う紳士淑女のサービスはまやかしだ!」

2014年8月号 LIFE

  • はてなブックマークに追加

2007年3月に東京・六本木の旧防衛庁跡地にオープンした東京ミッドタウン。その中心にあるザ・リッツ・カールトン東京(東京都港区赤坂・以下「リッツ東京」と略す)は、客室などから東京タワーが一望できることで知られる五つ星超クラスの最高級ホテルだ。リッツ東京は、世界74カ国に約3800軒のチェーンホテルを有する米マリオットインターナショナル傘下のザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー(以下「リッツ・カールトン」と略す)が運営。「客は常に正しい」と言ったセザール・リッツ(ヨーロッパのホテル王)の名前を冠するリッツ東京は、日本一高いとされる宿泊料金に見合う贅沢な寛ぎを顧客に提供することをモットーとしている。世界の最高級ブランドとして知られるリッツ・カールトンの有名なサービスマニュアル「クレド」(信条)には「私たちは紳士、淑女として、紳士、淑女であるお客 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。