「ハフィントンポスト日本版」の嬉しい誤算

2014年8月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

ユーザー参加型のニュースサイトとして注目を集めた「ハフィントンポスト日本版」が、開始1年で訪問者数(ユニークユーザー)月間1千万人超えを達成した。提携している朝日新聞社にとっても当初の想定を大幅に上回る「嬉しい誤算」だ。ただ、目標とする「ネットにおける良質な言論空間」構築への道のりは始まったばかりだ。ハフィントンポスト日本版は、朝日新聞と米AOL傘下のザ・ハフィントン・ポスト・メディアグループの合弁会社が運営している。2013年5月のサービス開始の際、本家である米側幹部は「3年間で日本のオンラインニュース大手の5位までに食い込みたい。月間800万~1千万人のユーザー獲得を狙う」との数値目標を掲げた。日本版は米国版同様、広告収入モデルの無料サイトで、ブロガーが寄稿するブログ記事、ニュース記事、全記事に対するコメントの三つの要素から構成。ブログとコメントと ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。