防衛 「陰の男」秋山直紀がしたたかに復活

2014年8月号 POLITICS

  • はてなブックマークに追加

水を得た魚のように、その弁舌はいつになく高揚していた。「自衛権は国家が有する不可分の単一の権利であり、集団的自衛権と個別的自衛権の二つがあるのではありません。内閣法制局が解釈を改めれば済む程度の話なのです」一般社団法人「国際平和戦略研究所」の設立パーティーが7月7日、都内のホテルで開かれ、ライトグレーのスーツに身を包む代表理事の久間章生元防衛相が安倍内閣による集団的自衛権行使容認の閣議決定に積極的なエールを送った。しかし、官邸側の反応は冷ややか。パーティー会場には現職閣僚の姿がなかった。自民党の北村誠吾元防衛副大臣や竹本直一元財務副大臣、西銘恒三郎衆院議員、民主党の高木義明元文科相(三菱重工業労組)などの国会議員や西山淳一元三菱重工業航空宇宙事業本部副事業本部長ら軍需メーカー関係者を含む250人が参加。なぜか三菱重工業関係者の姿が目に付く。 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。