荒くれトニーと三木谷が「宣戦布告」

「LCCの巨人」エアアジアが、規制打破に熱心な楽天社長と手を組み、日本の空に殴り込み!

2014年8月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

マレーシアの格安航空会社(LCC)エアアジアが日本の空に再参入すると発表した。航空業界の異端児、「荒くれトニー」ことトニー・フェルナンデスCEO(最高経営責任者)が2度目の相手に選んだのは楽天。全日本空輸(現ANAホールディングス)と組んでわずか2年で撤退した前回の失敗を踏まえ、規制の打破に熱心な社長の三木谷浩史を取り込んで、航空規制をぶち壊すつもりだ。再参入に向けた新会社「エアアジア・ジャパン」設立の記者会見では、新会社の社長、小田切義憲が着ていた青いシャツをエアアジアの客室乗務員が剝ぎ取り、トニーが栄養ドリンク「眠眠打破」を飲み干してみせた。青は小田切がかつて在籍していたANAのイメージカラーで、眠眠打破は規制に守られて眠る日本の航空業界を打ち破るというメッセージ。「今回はエアアジア・ジャパンにとって第2幕だが、この次はもうない」というトニーの決 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。