久間・秋山コンビが国際平和戦略研を設立!

2014年7月号 POLITICS

  • はてなブックマークに追加

機を見るに敏な「防衛利権フィクサー」が再び蠢動を始めた。今年4月1日、安倍内閣が半世紀近く続いた、武器全面禁輸政策の武器輸出三原則等を撤廃し、武器輸出の包括的な推進へと舵を切ったからだ。一般社団法人国際平和戦略研究所(久間章生代表理事=元防衛相)が7月7日、都内のホテルで設立パーティーを開く。久間代表理事の背後には、防衛産業のコンサルタント料3億円を隠匿した罪で懲役刑が確定し、現在執行猶予中の身である「防衛利権フィクサー」秋山直紀氏がいる。同氏を批判する怪文書が5月、議員会館に舞った。パーティーの案内文はこう言う。「内閣総理大臣・安倍晋三先生の認可のもとに設立いたしました」。しかし、公益法人改革制度に則り、社団法人日米平和・文化交流協会が今年4月、一般社団法人国際平和戦略研究所に衣替えしたにすぎない。安倍首相が認可したわけではなく、首相官邸に ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。