「孫チルドレン」ヤフーの暴走

「イー・アクセス買収撤回」もなんのその。ヤフーを動かす「電脳隊」の系譜とは。

2014年7月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

一転して中止になったヤフーによるイー・アクセス買収は、業界に様々な憶測を呼んだ。5月19日、ヤフーは2週間後に控えたイー・アクセスとウィルコムとの合併会社の買収を突如中止すると発表。3月27日にこれまた突如開かれた買収会見から僅か53日での白紙撤回だった。ヤフーは新合併会社とは業務提携の形で関係を続けるとするが、そもそもこの買収話自体に懐疑的な見方が強かったため、中止発表後にヤフーの株価は上昇。親会社であるソフトバンクへの「上納金」のような3240億円の買収資金や、将来のしかかってくる莫大な設備投資費といった資金流出がなくなったことを、皮肉にも市場は好感した(本誌5月号「爆速ヤフーに『イー・アクセス』の重い足枷」参照)。しかし、中止の理由となると関係者の口は堅い。ヤフーの公式見解は、そもそもなぜ買収を望んだのか分からなくなるような不明瞭な理由が並んで ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。