「訪朝」はやる安倍外交

「何としても訪朝を実現させろ!」。いつの間にか安倍外交は、望んだわけでもない背水の陣に立たされている。

2014年7月号 POLITICS [怖いもの知らず!]

  • はてなブックマークに追加

1にロシア、2に北朝鮮、3、4がなくて、5に米中韓。方位磁針が定まってきた安倍隣国外交の重点をランク付けしたら、こうなる。指導者の顔ぶれを並べてみよう。▽覆面兵1万6千人で電光石火クリミアを併合し、G8(主要8カ国首脳会議)主催を蹴飛ばしたプーチン露大統領。▽対中国窓口だった実力者の叔父を銃殺処刑し、核実験の次の機会をうかがう金正恩朝鮮労働党第1書記。▽ビンラディンを射殺させ、ノルマンディー上陸作戦70年式典でガムをかんでいたオバマ米大統領(広域経済圏の名でアジアの富を吸い取ろうと強引な交渉を展開中)。▽19世紀型大帝国の皇帝を目指し、国内では大物の粛清、少数民族テロとの抗争、周辺国には軍事挑発を繰り返す習近平中国国家主席。▽「ビーム光線」とあだ名される冷たい視線を送って次々に側近を更迭し、沈没船事故の逆風下、統一地方選挙を乗り切った朴槿恵韓国大統領。いず ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。