池田 弘(新潟経済同友会筆頭代表幹事、NSGグループ代表)

泉田知事は「変人」に非ず 「東電任せ」再稼働はノー!

2014年5月号 BUSINESS [インタビュー]

  • はてなブックマークに追加

――東京電力は、今年7月に柏崎刈羽原発を再稼働させることを前提とする再建計画を立てています。池田 いちばん問題なのは、福島事故の原因究明が中途半端なことです。一歩間違えば首都圏壊滅でした。安全神話を鵜呑みにし、「想定し得る」事象への備えを怠った。人の世には常に「想定外」があり得ます。隕石が落ちるか、テロ攻撃を受けるか――。福島事故への国の対応は間違っていました。もし、原子炉が爆発する前に、国が海水注入を命じていたら、これほど甚大な被害は出なかった。しかし、利益優先の東電は数千億円の資産を失う海水注入を躊躇した。いざという時、国が意思決定できる仕組みをハード、ソフト両面で作り上げるべきです。

知事の腹のくくり方に惚れた

――原発が止まって2年が経ち、地元の経済低迷を心配する声があります。池田 地元経済界の代表として再稼働を考えないわけではありませんが、これほど安全が不確定 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。