IT錬金術師が「極秘ビットコイン計画」

2014年5月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

仮想通貨「ビットコイン」の世界最大級の取引所「.G(ゴツ)ox(クス)」(東京)の経営破綻は日本で大きなニュースとなった。ビットコインの元となる論文を書いた「サトシ・ナカモト」に関する報道も増えている。だが、米国の金融、IT業界ではナカモトは「過去の存在」。業界が今、注目するのは、マウントゴックスの創業者ジェド・マケーレブの次の一手だ。ジェドはビットコイン運営やグーグルが出資する仮想通貨事業にも携わった「仮想通貨のプリンス」。その彼が「極秘ビットコイン計画」を打ち出した。破綻したマウントゴックスは資産の分別管理や盗難を防ぐ初歩的な暗号処理を行わず、13万人近い顧客のビットコインを消失させた。仮想通貨の脆弱性以前にカルプレスCEOらの杜撰な経営が「カネを溶かした」にすぎない。創業者のジェドは、破綻を醒めた目で眺めているようだ。ジェドはカリフォルニア ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。