ソニーはマツダ「V字回復」に学べ

過去最高益を更新し、株価も回復。どん底から8年越しの「ものづくり革新」の成果。

2014年5月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

驚異的なV字回復に成功したマツダ――。2014年3月期の決算見通しでは、売上高が前期比21.5%増の2兆6800億円、営業利益が3.3倍の1800億円、当期純利益が3.2倍の1100億。営業利益、当期純利益とも過去最高を更新する。営業利益率も13年3月期の2.4%から4.3ポイント増え6.7%。わずか1円とはいえ、4年ぶりの復配も決めた。株価は2年前には90円台半ばに低迷した時期もあったが、4月10日終値で443円に回復した。マツダは09年3月期から4期連続で当期純損失。13年3月期に黒字化したものの、水面からやっと頭を出した程度だった。この間、リーマン・ショックや東日本大震災の影響で販売が激減し、1ドル=80円を切る円高も非常に深刻だった。資本力が弱いマツダは資金繰りに窮し、「トヨタに支援を求めるか、中国企業に買収されるか、危ぶまれた時期もある」(金融筋)。

「円安の賜物」ではない

マツダの国内生産比率は11年時点で7割。 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。