「ネトウヨ」が狙う田中優子総長

「右の女神」櫻井よしこに対抗する「左のマドンナ」。真っ赤な青春を送った筋金入りの闘士。

2014年4月号 DEEP

  • はてなブックマークに追加

4月1日、東京六大学で初の「女性総長」が誕生する。江戸文化研究家の田中優子法政大学教授(62)である。田中教授といえば1987年に上梓した『江戸の想像力』が話題を呼び、その容姿から「学界三大美女」と持て囃されたが、最近は和装にショートカットの出で立ちで登場する「サンデーモーニング」(TBS)のコメンテーターの印象が強いかもしれない。安倍政権が声高に推進する「ウーマノミクス(女性の社会進出)」により官庁や企業で女性が抜擢される中、「六大学初の女性総長」が脚光を浴びるのは当然だろう。そんな田中教授に、ひときわ憎悪のこもった目線を向ける人たちがいる。「ネトウヨ(ネット右翼)」だ。愛国の旗を掲げ、「反日」と認定した企業や団体に抗議デモを展開する彼らと、和装の江戸文化研究家の相性は必ずしも悪くなさそうだが、実は今、彼女は「ネトウヨ」から最も敵視されている「 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。