狙われた仮想通貨「ビットコイン」の穴

2014年4月号 DEEP

  • はてなブックマークに追加

「システムに弱いところがあって、ビットコインがいなくなってしまった。ご迷惑をおかけして本当に申し訳ない」2月28日、仮想通貨ビットコインの大手取引所「マウントゴックス」を運営するMTGOXのマルク・カルプレス代表は、一連の「ビットコイン消失」騒動について会見でそう謝罪。東京地裁に民事再生法の適用を申請し、同取引所は破綻した。日本のオタク文化が大好きというフランス人のカルプレス代表は、たどたどしい日本語で消失の原因は外部からの悪意あるハッキングであると説明。同社も被害者であり、刑事告発も検討していると語った。だが、今回消失したビットコインは顧客からの預かり分75万ビットコインと自社保有分10万ビットコインに上る。会見時点での他取引所におけるおよその取引価格(1ビットコイン=600ドル)で計算すると510億円という金額だ(MTGOXが会見で明らかにした被害額114億 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。