山口組が仕掛ける「ネット情報戦」

写真集と動画で社会活動を PRするサイトが登場。「反社排除」包囲網をかく乱?

2014年4月号 DEEP

  • はてなブックマークに追加

インターネットで「麻薬追放国土浄化同盟」のホームページ(HP)を検索して開くと、そこには、指定暴力団山口組の活動を伝える写真や動画などがアップされている。事実上、山口組のHPのようだ。警察による集中的な取り締まりや裁判所の厳しい判決、官民の反社会的勢力排除の気運などに抗して、PR戦術に転じたのだろうか。関係者によると、麻薬追放国土浄化同盟は1963年設立。立教大総長を務めた松下正寿さんが会長で、婦人運動家の市川房枝さんや作家の山岡荘八さんらも協力したが、最も深く関わっていたのは山口組の田岡一雄3代目組長だったという。関係者は「山口組は現在も覚醒剤などの薬物はご法度。今回の浄化同盟のHP公開は、組が輝いていた3代目の時代に原点回帰しようという動きの一環だろう」と明かす。

「初詣」や「餅つき」を公開

本誌2月号が報じた、3代目時代の機関紙「山口組時報」の実質復刊などと、一連の流れの ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。