「錦織追っかけ」畔柳元頭取の優雅な日々

2014年3月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

傘下のノンバンクを通じた暴力団組員らへの融資問題を巡り、金融庁から2度の行政処分を受け、メガバンク初の委員会設置会社に移行するみずほフィナンシャルグループ(MHFG)に、高みの見物を決め込むのはライバルの三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)だ。「不祥事まみれのみずほだから仕方がない」と他人事のようだが、足元ではかつての経営トップが銀行の費用でスポーツ選手の追っかけ三昧なのに、取締役会が制御できないでいる。1月20日、オーストラリア第二の都市メルボルンのナショナル・テニスセンター。日本を代表する錦織圭が世界ランキング1位のラファエル・ナダルと熱戦を繰り広げ、錦織が決めたリターンエースに立ち上がって喜ぶ日本人応援団の一角に、一人の白髪の老人がいた。おやおや、MUFGの中軸である三菱東京UFJ銀行の元頭取で、今は相談役の畔柳信雄ではないか。同行の会長で日 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。