安倍「お友達」官邸に亀裂

「お友達」と呼ばれる首相官邸の高官同士が足の引っ張り合い。「二元外交」どころか「外交混線」に陥っている。

2014年3月号 POLITICS [「安倍・菅関係」にも軋み]

  • はてなブックマークに追加

「安倍晋三首相は年内に靖国参拝を決行しなければ、身の安全は保証しないと右翼から脅されていたらしい」年明け、政界でこんな噂が囁かれた。出所として某有力検察OBの名が付いて回ったこともあり、根拠も詳細も不明ながら「あるいはそういうことがあったのか」と半信半疑のまま広がった。情報の性質上、真偽は定めがたいが、この種の噂にも効用はある。「そんな背後関係でもないことには、なぜあそこまで無理に参拝しなければならないのか理解できない」と割り切れなさを抱えている人が、いかに多いかがうかがい知れるからだ。安倍氏は今年もいずれかの時期に参拝する予定だが、これにもある見通しが語られている。「仮に日中・日韓首脳会談のいずれかが実現したら、その後は任期中の参拝を控えるだろう」というのだ。こちらの出所は安倍政権と親密な某大手新聞社トップ周辺とされ、これまた各方面へ「 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。