「二人羽織」籾井NHK会長の因果

「やっぱり面汚し」。出身の三井グループも鼻白む。ババを引いたNHKで糸を引くのは。

2014年3月号 BUSINESS

  • はてなブックマークに追加

寄席の大喜利で手軽に笑いをとる出し物と言えば、昔から「二人羽織」と相場が決まっている。大きな羽織をはおった落語家の背中にもう一人隠れて、袖から出した手で本人のふりをする。アツアツのおでんを口に入れたりのチグハグに、どっと客席が沸く。が、それを国会のテレビ中継で見せられるとは……。1月31日、衆院予算委員会で民主党の原口一博元総務相の質問責めに、天を仰ぐ籾井勝人NHK会長の前に手が3本? いや、ペンと紙を握るのは本人の手ではない。「二人羽織」さながら、背後から懸命にメモを差し入れるNHK職員の手なのだ。このケッサク写真1枚で、いまや世界の笑い者。「政府が右と言うことを左と言うわけにはいかない」との籾井の答弁が、英エコノミスト誌に「私の国は右か左か」と痛烈に皮肉られた。この悲惨な姿に「やっぱり面汚し」と嘆くのは、毎月第2木曜に三井グループのお歴々が集う誇 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。