「3セク売却」潰した大阪府議会はおバカさん

2014年2月号 POLITICS

  • はてなブックマークに追加

大阪府議会は昨年12月、泉北高速鉄道などを運営する第三セクター、「大阪府都市開発(OTK)」の株式売却議案を否決した。米投資ファンドのローンスターが781億円という破格の高値で買い取る提案をしたのに、自民・公明・民主などの各党が反対。知事与党の大阪維新の会からも4人の造反者が出て過半数に届かなかった。泉北高速鉄道は堺市の中百舌鳥と和泉市の和泉中央を結ぶ約14㎞の路線。中百舌鳥で南海電気鉄道に接続し、相互乗り入れしている。府議会や竹山修身堺市長らがローンスターへの売却に反対した最大の理由は、運賃にある。南海電鉄との乗り継ぎ運賃について、ローンスターが10円の値下げを提案したのに対し、審査で敗れた南海電鉄は80円引きを約束していた。ただし南海電鉄の買取価格は720億円で、ローンスターより61億円低かった。泉北高速の運賃が他の鉄道会社に比べ取りたてて高いわけでは ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。