「西武HD株」を担保にあの堤義明が金策に走る?

2014年2月号 BUSINESS [ビジネス・インサイド]

  • はてなブックマークに追加

昨年末、西武グループの元オーナー、堤義明氏から頼まれたという人物がノンバンクを訪れ、「西武ホールディングス(HD)の株式を担保に融資をお願いしたい。評価額はサーベラスが昨年3月のTOBで算出した1株1400円の半値で構わない。個人的な問題で1億5千万円の資金が要る。銀行には相談できない案件なので……」と融資を申し込んだが、このノンバンクは西武HDの上場が不透明なため、断ったという。その一方で、堤義明氏の愛人の弟から依頼を受けたという人物が「堤氏保有の西武HD株を1株2千円で24万株余を買い取ってほしいと、あちこちに持ちかけている」というハナシが、編集部に飛び込んで来た。堤氏といえば05年3月に証券取引法違反容疑で東京地検特捜部に逮捕され、懲役2年6月(執行猶予4年)の刑が確定、経営者の地位を追われたが、かつては「世界一の大富豪」と謳われた人物。今も西武HD株15%弱を ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。