「張成沢失脚」北朝鮮が大粛清

「お山の大将」金正恩。外貨稼ぎの利権を握る第3経済委の後見人に周到な罠。

2014年1月号 GLOBAL

  • はてなブックマークに追加

北朝鮮の実質ナンバー2と言われた張成沢(チヤンソンテク)・朝鮮労働党行政部長(67)の粛清が12月9日、朝鮮中央通信を通じて公表された。韓国では連日報道合戦だが、さまざまな憶測が輻輳し、どれが事実でどれが憶測なのか区別がつかない。しかし筆者のような脱北者の目には、金正恩(キムジヨンウン)第1書記を中心としたグループが緻密に仕組んだ罠であり、計画と見える。北を「劇場国家」と言うが、まさに8日の労働党政治局拡大会議は極め付けの政治恐怖ショーであった。今回、目につくのが進め方の速さ。処分を決定した会議が8日で公表が翌9日。いち早く金正恩が現地指導する映像から張成沢の姿を消し、一部の北朝鮮サイトでは張の名が検索不能になるなど用意周到で、予め計画していた臭いがする。逮捕連行場面を公表するなど、メディアを使った群集心理操作も抜かりない。

「血は愛に勝る」金一族

一部では、軍部との ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。