ホリエモンが吐き捨てた「北尾」

8年前に株価操縦を持ちかけられたと暴露。「清冽な地下水」どころか「本当に汚い人」。

2013年12月号 DEEP [「年間逮捕者93人」の病巣]

  • はてなブックマークに追加

10月21日のこと。“ホリエモン”こと堀江貴文は、ハリウッド映画『2ガンズ』公開記念のトークショーに臨んだ。トークショーのテーマは映画のキーワードでもある「汚い」。Tシャツにジャケット姿の堀江は「人を余り嫌いにならないのに彼ぐらいでしたよ、嫌いなのは。本当に汚い人です」と前置きをしながら、ライブドア時代の堀江が言う“本当に汚い人”の興味深いエピソードを披露してみせた。「一時期、彼にガンガンやられたでしょ? 攻撃されても、清らかな証券市場を汚しやがって、と反対に思ってました」誰のことか分かりますか。05年2月、ライブドアは突然、フジテレビの親会社「ニッポン放送」の株式およそ35%を取得したことを発表した。ライブドア騒動の始まりだった。前身のオン・ザ・エッヂを起業してわずか10年足らずで、ライブドアを資本金860億円、ピーク時の時価総額8千億円以上に急成長させ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。