1月共産党大会で「ポスト志位」に笠井亮

健康不安を抱える志位委員長に花道論。東大時代の仲間、笠井衆院議員にバトンタッチか。

2013年11月号 POLITICS

  • はてなブックマークに追加

日本共産党は、来年1月15日から4日間、4年ぶりの党大会を開く。会場は、前回と同じ静岡県熱海市の「伊豆学習会館」。全国の党組織から選ばれた1千人以上の代議員が集まる。執行部から活動報告や方針の提案が行われ、代議員には、ほとんど賛成の意見を「討論」と称して発言する場が与えられ、最終日に決議案と役員人事を全会一致で採択する慣例だ。共産党は6月の東京都議会選挙で8議席から17議席に倍増、7月の参議院選挙は改選3議席から8議席に躍進したが、9月18日に開いた中央委員会総会では「実力以上の結果」と、党内を引き締めた。当面は脱原発、消費税増税反対など政策を絞って団体や政党と連携する「一点共闘」を広げ、党大会までに2万人の新規党員拡大を目指す。さらに、2015年の統一地方選を睨み年内に全候補を決定し、得票数・率で前回を上回ることを目標に定め、志位和夫委員長(59)は威勢よ ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。