「山本旋風」の仕掛人斎藤まさし

山本陣営の選挙参謀は、筋金入りの元左翼活動家。菅直人と山本太郎を担ぎ「無党派反原発」結集を目論む。

2013年9月号 POLITICS [「無党派反原発」が結集]

  • はてなブックマークに追加

参院選最終日の7月20日の夕刻、猛暑に見舞われた東京・渋谷駅のハチ公前広場は、黒山の人だかり、興奮のるつぼと化していた。お目当ては「反原発運動の星」、山本太郎(38)。「選挙フェス」と銘打った舞台からのアジテーションは、渋谷駅一帯に響きわたり、ツイッターやフェイスブックを介して集まった若者たちは拳を突き上げ、歓声を上げた。その山本の隣で、マイクを握ったアロハシャツ姿の白髪の男が群衆に向かって、得意げにアジり出した。「このフェス、もう事件だよ。みんながつくった事件だよ。新しい時代は、もう始まるんです……」この白髪の男こそ、東京選挙区(定員5)で山本を当選(4位)に導いた陰の選挙参謀、斎藤まさし。警視庁の公安関係者は、その一挙手一投足を見逃さなかった。「既成政党を敵視する筋金入りの市民運動家。もとは新左翼系の活動家だったが、1983年に政治団体『MPD・平 ………

ログイン

オンラインサービスをご利用いただくには会員認証が必要です。
IDとパスワードをご入力のうえ、ログインしてください。

FACTA onlineは購読者限定のオンライン会員サービスです。年間定期購読をご契約の方は無料でご利用いただけます。オンライン会員登録がお済みでない方はこちらからお手続きください(※ご利用いただけるサービスは購読コースにより異なります。詳しくはこちらをご覧ください)。